女性目線で選ぶシェアハウス!住んだからこそ分かる大切なポイント!

シェアハウス

シェアハウスに住んでみようと思ってる人に向けて、私が実際住み前にチェックしたことと、住んだ後に、ここがもう少しチェックしておけば良かったと思った事を書いていきます。


女性目線
で書くので、少し細かいことも書いていると思いますが、住んだ後に後悔しない為にも、参考にしていただければ幸いです。

交流の頻度

まず、シェアハウスに住む前に交流が必要か考えましょう。

シェアメイトと交流をしたいのか、それともしたくないのか。

もともと交流をしたくて、シェアハウスに住んだのに、全く交流のないシェアハウスに住んでしまうと、結局住んだ意味がありません。

それと同様に、交流をしたくないのに、交流が多く少人数のシェアハウスだと、とても居心地が悪いです。

まずは、自分自身でシェアハウスに住む目的を考えましょう。

予算

シェアハウスは物件の設備によって金額が、全然違います。

金額が高い物件は、1人暮らしをするよりも高めの設定です。

そういったシェアハウスは、金額が高いだけあって、それだけ共用の設備が充実していますし、部屋も個室です。 水回りも個室にある場合もあります。

比較的安めの金額設定のシェアハウスは、「ドミトリー」タイプが多いです。

どういった部屋かというと、部屋に2段ベッドが置いてあり、そのベッドが自分のスペースといったタイプです。

その他にも、個人のスペースがある場合もありますが、個室と違ってプライベートの空間は非常に少ないです。

予算と設備は比例しますので、自分の予算をまずは決めてその金額の範囲内で、シェアハウスを選びましょう。

管理体制

シェアハウスは大手の会社が運営している場合や、個人大家さんがシェアハウスを運営している場合、それぞれあります。

どちらにしても、気に入った物件があったら、問い合わせてみましょう。

その時の対応が親切であったり、疑問点を明確に答えてくれるかが大切です。

対応が不親切であったり、入居を急かすようなら、注意をしましょう。

また、必ず内見をしましょう! そして絶対見る所は、「靴箱」「キッチン」「個室のカーテン」「冷蔵庫」です。

少し細かく書いていきます。

靴箱

絶対個人の靴箱があるシェアハウスが良いです。

個人の靴箱がないと乱雑になってしまったり、玄関が汚く見えてしまいます。

シェアハウスに帰って来た時は、綺麗な環境でいたいと思うので、しっかりとチェックをしましょう。

キッチン

キッチンでチェックするのは、掃除が行き届いているか、フライパンなどの備品がそろっているか。

見落としがちですが、キッチンの数は住んでいる人の人数にあっているかも大切です。

私は、シェアハウスに住んでいた時に、2時間ほどキッチンが空くのを待ったことがあるので、自炊をする人はしっかりと確認しましょう。

個室のカーテン

個室がある物件の場合は、窓とカーテンを確認しておきましょう。

カーテンが薄いと、朝の4時頃から明るくなり、寝不足になる可能性があります。

人によっては窓の向きを変えるため部屋を交換した人もいましたし、私は途中から遮光カーテンを購入したので、手間とお金が掛かりました。

冷蔵庫

個室の場合は、自室に個人の冷蔵庫がある場合が多いですが、「ドミトリー」などの場合は冷蔵庫が共同だったりします。

冷蔵庫を実際見て、中身が整頓されているか見ましょう。

自分が住んだ時に、そこにこれから食べる食材を入れる事を想像して検討しましょう。

掃除の頻度

掃除は業者が定期的に行うか、入居者で行うかのどちらかになりますが、私は清掃業者が入っている物件をおすすめします。

入居者が掃除をする場合は人によっての掃除の仕方や綺麗さが違うので、トラブルになる可能性があります。

その点業者が入っていれば、掃除が行き届いていなければ、運営に連絡をすればいいのです。

そして大人数が住んでいると、1人暮らしをしているより、汚れるのが早いです。そのため、出来れば毎日清掃の業者が入る物件が良いです。

ただそうすると、管理費が高い物件になってしまします・・・。

入居者の年齢、性別

これもシェアハウスに住む目的によって、どのような年齢が良いか異なってきます。

交流をしたいのであれば、自分の年齢が近い人が多い物件の方が、仲良くなる速度も速いですし気が合うと思います。

しかし、交流を求めていない場合は年齢層が高めの物件の方が、落ち着いた生活が出来ると思います。

セキュリティ

女性が住むのなら、セキュリティがとても大切です。

シェアハウス自体はオートロックだとしても、シェアハウス内でのセキュリティも大切です。

特に「ドミトリー」タイプの物件だと、男女で分かれているか等、女性は忘れずに確認しましょう。

また、管理人が常駐のシェアハウスの方が何かあった時にすぐに対処してくれます。

私の住んでいたシェアハウスでは、女性の管理人がいたのでとても安心でした。

最後に

複数のシェアハウスがあるので、その中から快適な生活を過ごせるように、しっかりとチェックをしてください。

女性専用のシェアハウスもありますので、そういった物件を最初から選んでいれば、比較的設備が女性向けだったりします。

物件を選ぶ際は、複数の物件を内見することが大切ですので、余裕をもって探してください。

素敵なシェアハウス生活になる事を願ってます!!

シェアハウス
アラフォー女 本気婚活の全て
テキストのコピーはできません。