公務員さんの暴走が止まらない9~プロポーズまでカウントダウン

婚活

ずっと婚活を続けているアラフォー女です。

このブログでは、婚活で出会った人達や思った事を書いています。

今回は、役所勤務の公務員さんからプロポーズされた話の続きになります。

公務員さんとの出会いは【役所勤務の公務員さんと知り合う】から書いています。

公務員さんに強引な感じ誘われて、二軒目にきました。

お酒が少し高めのバーで、最近出来たおしゃれなバーというよりは、昔からあるような雰囲気のお店でした。

折角なので、私も飲みましたが、お酒はとても美味しかったです。

ですが、ここでも公務員さんの暴走がはじまりました。

公務員さん「マンションを購入するとしたら、どのあたりに欲しいですか?」

「マンションですか?」

公務員さん「ずっと1人だったので、多少貯金はしています。」

「貯金額によっても、購入できる地域が違うので、わかりません。」

公務員さん「そうですか・・・。」

急にマンション購入について聞かれて、ビックリしました。

このマンションは、きっと公務員さんが1人で住む用ではなく、私と結婚して一緒に住む用ですよね?

いやいや、付き合ってもいませんから・・・。

あと、会話から公務員さんはとても真面目なのか、少しズレているのか女性に対しての考えも話していました。

公務員さん「職場の女性と飲みに行くことはありますが、絶対2人では飲みに行くことはしません。」

「仕事の後とかに飲みに行かないんですか?」

公務員さん「仕事の付き合いだけならいいのですが、もし仮に、その女性が僕の事を好きだとしたら、傷つけていますかもしれない。」

「傷つけるって?」

公務員さん「僕はその女性と付き合う気が無いのに、一緒に飲みに行くことでこの女性に勘違いをさせてしまうかもしれません。」

「それは無いでしょう・・・。今まで、そんな事あったんですか?」

公務員さん「無いですけど、僕は付き合いたいと思える女性で無いと2人で飲みに行ったりしません。」

「そうですか・・・。」

なんだか遠回しに、私と付き合う前提で一緒に飲んでます!!と言われているような気がして、気まずい気分になりました。

続きます

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

婚活
アラフォー女 本気婚活の全て
テキストのコピーはできません。