公務員さんは汗っかき6~プロポーズまでの経緯

婚活

ずっと婚活を続けているアラフォー女です。

このブログでは、婚活で出会った人達や思った事を書いています。

今回は公務員さんからポロポーズされた経緯を書いていきますね。

公務員さんとの出会いは【役所勤務の公務員さんと知り合う】から書いています。

公務員さんと仕事の後に待ち合わせをしていましたが、5分ほど前に到着すると、すでに公務員さんは着いていました。

なぜだか凄く汗をかいていました・・・。

そして、歩いて数分の所のお店があり、軽い和食のお店で個室でした。

私から公務員さんにまずは、ティッシュを差し出しました。(それくらい、汗が凄かったです)

ハンカチと思いましたが、汗を拭いた後のハンカチをどうすれば良いのか悩むので、ティッシュにしました。

「暑いですよね。良かったら汗拭いてください。(ティッシュ差し出す)」

公務員さん「ありがとう。暑いのではなく緊張して・・・。こんなに美人な人とご飯に行けると思っていなかったです(チロッとこっちを見る)」

「・・・。そうですか・・・。」

褒めてもらったはずなのに、全然嬉しく無かったです。

正直なお話をさせていただくと、婚活パーティーでは公務員さんの事を良いと思っていたのですが、

いざ時間が経ってみると、全然タイプでは無かったです。

もしかしたら、婚活パーティーマジック(一般的にはモテないタイプの人だけど、婚活パーティーの中ではまともなので、勘違いをした。)だったのかもしれません。

そしていろいろとご飯を食べながら話をしたのですが、公務員さんは真面目で女性に慣れていない人だとわかりました。

印象的だった会話を少し書いていきます。

公務員さん「一緒に来ていた友達は、良い人と婚活パーティーで知り合えましたか?」

「友達はこの前のパーティーでは何もなかったけど、結構出会いが多い女性なので、すぐに良い人が見つかると思いますよ。」

公務員さん「そんなに、出会いってあるものですか?そもそも、そんな気持ちでパーティーに参加しているんですか?」

「そんな気持ちとは?」

公務員さん「結婚をしたいからパーティーに参加していて、軽い気持ちで参加はどうかと思う。」

公務員さん「(私に向かって)連絡取り合っている男性はいますか?いつから彼氏いませんか?」

「連絡取り合っている男性はいませんし、彼氏は〇くらいいないですね」

公務員さん「ほらやっぱり!絶対男の影があると思っていたんだよね。」

「いやいや、別れてますし・・・。」

こんな感じの会話でした。

どれくらい公務員さんは彼女がいないのか気になったので、聞いてみたところ、

10年近く彼女がいないそうです。女性とご飯を食べに行く事すら5年ぶりくらいと言っていました・・・。

婚活パーティー自体も、5年ぶりくらいと言っていて、結婚を真剣にしたくて参加したと言っていました。

続きます。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

婚活
アラフォー女 本気婚活の全て
テキストのコピーはできません。