必死です~バスの席を確保するために

婚活

ずっと婚活を続けているアラフォー女です。

このブログでは、婚活で出会った人達や思った事を書いています。

今回は【場所移動~バスの席に戸惑い】の続きになります。

バスまでの移動の時に私の頭の中で考えていたことは、座っている男性に声を掛けて隣に座る事と、あまりにも最後の方にバスに乗ると

余っている男性(凄く失礼だけど他の表現が思いつきませんでした)と座る事になるので、

バスの結構密着した距離でそれは嫌だったので、バスに乗る順番は早くもなく遅くもなく、真ん中頃に乗ろうと思っていました。

ですが、Yちゃんは何も気にしていないのか、のんびりと会場を出る準備をしています。

Yちゃん「誰か気に入った人いた?」

私「特にいなかった。普通の人がいても、年下で向こうから相手にされてないと思う」

Yちゃん「そうなんだ(笑)」

相変わらずYちゃんは、何とも言えない会話をしてきます。

私「皆会場出てるから、急ごう」とYちゃんを急かしました。

外に出るとすぐの所にバスが停まっていました。

続きます

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

婚活
アラフォー女 本気婚活の全て
テキストのコピーはできません。